働きたい人の求人探しをサポートする就労支援サイト

>

風俗業界とブラック求人

求人情報の基本的なポイント

求人情報を探すに当たり、何らかの基準を設けていないと、求人数の多さから求人探しの難航は明らかなので、自分が働く時に何を重視しているのかを明確化して、求人表に記載される情報を基に自分の求める求人条件を詰めていくことが、求人探しの基本中の基本となります。

基準の候補となるのは、雇用契約や給与・福利厚生といった基本的なものに、企業の公式ページの有無、インターネット上での評判等も加味するのがベターです。

ただ、求人における基準を厳格化し過ぎても、基準を満たす求人数が限られてしまうので、求人探しに際して設定する基準は明確にすることに加え、求人条件の中で求める条件の順位付けを行うなどすることにより、ある程度の柔軟性を持たせた方が望ましいでしょう。

風俗求人特有の求人情報上の注意点

風俗求人に限りませんが、求人を掲載していたり一括で斡旋していたりする公的機関等を含む求人仲介機関に掲載される求人の多くに違法な求人、いわゆるブラック求人が混在していることは周知の事実であり、特に風俗業はブラック求人に遭遇した場合のリスクが大きいことから、一層の注意を要します。

また、風俗求人に掲載されることの多い、完全自由出勤という言葉を額面通りに受け取ってしまわないように留意する必要があり、ここで言う完全自由出勤とはシフトの組み方に対し自由がきく程度の意味しか持たず、好きな時間に風俗店に赴き、好きな時間に帰るというようなことはできませんし、どんなに条件が緩い風俗店であっても、組んだシフトは遅くても出勤前日には店側に伝えるべきです。


この記事をシェアする